なぜ60分の肩こりマッサージを受けると揉み返しになるのか?

2017年09月12日

こんにちは!

いつも笑顔が素敵ね!!と言われる

いじられキャラの峯です!(^^)!

 

 

そんな私ですが・・・

これでも整骨院では、

技術指導も任されているんですよ!笑

それくらい治療が大好きです♬

 

 

本日は,昨日の続きです!!

 

 

『どうして60分2,〇80円のマッサージ』

では、肩こりや腰痛は改善しないのか??

 

いきます‼!!!”(-“”-)”

 

乙金中央整骨院にはじめて来院された

患者様とのあるある会話です・・・

 

峯:Aさん、本日は右肩がつらいとのことですが

  具体的に状態をお聞きしてよいでしすか?

 

 

患者:はい、3日目に近くのマッサージで一時間位

マッサージを受けてから肩が余計に痛くなったです。

 

 

峯:そうだったんですね!

ではいまかなりお辛いとおもいますが、

具体的にどんな痛みや不調がありますか?

 

 

患者:ん~!?逆に肩のコリがひどくなったような・・・

  揉み返しみたいな感じですかね?

 

 

こんなやりとりがうちの整骨院では

日常茶飯事です((+_+))

 

 

このようなケースで患者さんのお身体に

起こっていること・・・

まさにそれが揉み返し!!

 

では、揉み返しってお身体にどんなことが

起きているのでしょうか??

 

それは、

あなたの筋肉が傷付いている

状態です!!!

 

え~~~!!!?

 

マッサージって筋肉をほぐして

良い状態にするために行うものじゃないんですか?

 

確かに一般的に言えば正解です!!

 

但し、それはその患者さんの

・筋肉の状態

・年齢

・性別

・生活習慣

・症状がでてからの期間等を

しっかりヒアリング上で、

 

・適切な時間

・マッサージの力加減

・指を入れる角度、深さ

なんかがすごく重要になってきます。

 

 

 

それらを無視して

スタッフ:今日はどちらがお辛いですか??

お客:肩こりがつらいから肩お願いします

 

スタッフ:では肩中心にやっていきますね

お客:お願いします・・・

 

 

こんな感じではないでしょうか??

 

 

また、マッサージで重要になってくることが

あります!!

 

それが、

筋肉の方向を理解して施術を行っている

スタッフさんなのか??です

 

 

筋肉は必ず始めと終わりがあります!

どこかの骨について、どこかの骨について

終ります。

 

その筋肉の走行に沿って

マッサージしないと

筋肉は傷ついてしまいます!

 

ここを外すと間違いなく揉み返しがでます!!

 

 

ですので、この

マッサージのゴールデンルールを無視し、

60分も揉まれ続ければ、治るどころか

良くても見返しで終わる・・

 

一歩間違えれば、

症状を悪化させる可能性もあります((+_+))

どうでしょうか??

 

たかが『肩こり』でも、知っている!知らない?では

施術の結果が大きく変わってきます!!

 

 

次回は、更につづきで

『マッサージの強押し』についてです。

 

 

肩こりがなかなか改善しない方はこちら

    ↓

http://otogana-seikotsu.com/katakori/