夜中脚がよくつってしまう‼ 大野城市の腰痛患者さんへ

2017年09月10日

おはようございます!

院長の清水です!(^^)!

 

 

突然ですが

ブログを読まれいる方の中に

脚がよくつる方っていませんか??

 

特に夜中頻繁につってしまって困っている

方っていませんか??

 

乙金中央整骨院に初めて通院されて方に

お聞きすると

「そうそう!夜中急に脚がつってたまらないの!!」

とおっしゃる方多いんですね!

 

またそうおっしゃる方に割と共通するのが

慢性的な腰痛を持たれていることです

 

あ~!私も私もよ~~!!

と思った方は是非お付き合いくださね!笑

 

先日見えられた患者さんにも

腰痛の悩みで見えられたのですが、

よ~くお聞きすると・・・

 

何年も夜中に脚がつるのが治らない!

という男性がいらっしゃいました。

 

 

 

これまで病院や漢方薬局、マッサージ院なんかで

いろいろ相談されたそうです

 

筋肉をつけてみて?

疲れですね!!

 

睡眠はしっかりとれてますか?

水分が不足していますね

血液検査してみましょう・・・

 

しまいには

老化でしょうね  ”(-“”-)”

 

まぁ~本当に

いろいろ言われたようですが、

一向に改善しなかったそうです(>_<)

 

どれが正解なんでしょうね~???

 

正解は全部・・・

 

 

え??・・

 

正確に言うとどれも可能性がある

ということです!

 

でも患者さんとして迷ってしまいますよね(>_<)

 

 

では、どうしたらよいでしょうか??

 

それは一番多い原因を知っておくことが

よいと思います!(^^)!

 

 

その一番の原因は、実は先ほど挙げた中には

ないんです(>_<)(笑)

 

実は、

ている時に脚がつるケースが圧倒的に多いですよ!!

 

そもそも「反り腰」と言われる方は

脚がつりやすいです。

 

過剰に腰が前に反っている反り腰は

腰の神経を圧迫してしまい脚をつって

しまいます。

 

しかも神経が圧迫されているので

あわせて腰痛を持っている方が多いです

 

よく歳をとるにつれて脚がつりやすくなった!

という50~60の方っていらっしゃいますが、

 

それは年齢とともに骨の変形等が進み、

神経が圧迫されやすい状態にあわせて、

さきほどの仰向きに寝てしまうことが原因

であることが多いですね

 

 

ですので、横向きで寝るか、

仰向きで寝てひざ下に毛布など敷いてもらって

膝が軽く曲げた状態で寝てみてください。

 

 

脚がつらなくなる方が非常に多いですよ~~(#^.^#)

 

 

脚がつって腰痛持ちの方はこちら

    ↓

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/