産後で悩みをもっている大野城市の皆さんへ

2018年02月15日

産後で悩みをもってる大野城市の皆さんへ

こんにちは!

 

今日も悩み追っかけマンこと

ゆーまんが皆さんの悩みを解決させて

いきますよ(^^)/

 

 

本日は、産後の悩について

お話をしていきたいと思います!!

 

妊娠、出産というのは

女性しか経験することがなく

とても大変なことなのですね!

 

実は、多くの方が

妊娠中は元気な子を出産するために

いろんなことに意識を向けていること

が多いのですが…

 

出産後のケアというのは

できていない方がほとんどなのです…

 

 

もちろん、出産してからは

自分の事だけでなく、赤ちゃんの事まで

気配りをしていかなくといけないので

慣れないことは多々あると思います。

 

 

ですが、出産後の数ヵ月というのは

ものすごく大事な時期だったことを

ご存知でしょうか??

 

産前と産後の違いについて

まずはお話をしていきたいと思います。

 

 

1つ目は、体型の変化です。

産前に比べると…

ポッコリお腹が目立ってきた。

ズボンが入らなくなってきた。

おしりがたるんで見える。

などなど…

 

 

産後の骨盤というのは、出産のための

産道を作るために、骨盤が広がります。

 

これは、男性では体験することのない

歪み方をします。

 

また、骨盤が開くことによって

内臓の下垂が起きます

 

これは内蔵が本来の位置よりも

下に落ちてしまうことによって

内臓機能が低下してしまいます。

 

結果的には、産前に比べて

基礎代謝が低下してしまって

痩せにくく、太りやすくなってしまう

ことになってしまいます。

 

 

なので、体型に悩まれている方は

食事などだけでなく

骨盤と内臓を安定させてあげる

必要があるのですね!

 

 

2つ目は、

肩こり・腰痛・腱鞘炎などの

症状がです。

 

産前までなかったのに

産後になって、だんだん症状が出てきた…

 

これには症状によって様々な理由が考えられます。

 

リラキシンというホルモンが出ること

によって、全身の関節が緩くなってしまうこと。

急激に筋力が低下してしまうこと。

 

この2つが大きく考えられるのですね!

 

 

 

これまでの産後の問題というのは

実際体験されている方は

大きな悩みとしてぶつかってきます。

 

 

 

ですが、この問題の解決には

その問題に直面している皆さんが

ご自身の状態を理解しておくことが

最も重要なことになってきます。

 

産後6ヵ月というのは

ご自身でケアしていくのに

理想的な時期になっています。

 

 

適切な運動・食事・睡眠

こういったものを意識していくことが

重要になります!!

 

皆さんも産後ケアは今のうちに

しっかり行っていくことにしましょうね(#^.^#)

 

産後で悩まれている方はこちら