産後の体型に悩まれている大野城市の皆さんへ

2018年01月17日

産後の体型に悩まれている大野城市の皆さんへ

皆さん!こんにちは!

 

本日もやってまいりました。

大野城市の悩み追っかけマンこと

ーまんですよ!!

 

 

本日は産後の体型で悩まれいる方に対しての

ブログを更新させて頂きますね(#^.^#)!

 

 

妊娠して出産する。

これは、当たり前のことではなく

女性にとっては、人生で何度も経験することのない

貴重なことだと僕は思います。

 

 

これから妊娠、出産を行う可能性のある人。

それに関わっている人。

すでに出産を経験された人。

 

そういった方は今から話す内容はしっかり

覚えて頂く必要があります。

 

 

そもそも妊娠中のお身体がどうなっているのか

皆さんはご存知でしょうか???

 

当たり前のように

赤ちゃんがお腹の中にできて、

成長をする過程でお腹が大きく

なっているわけではないのですね(>_<)

 

 

赤ちゃんがお腹の中にできた時点で

リラキシンというホルモンが出て全身の

関節が緩くなってくるのですね!

 

その影響でしっかりと産道を作っていくために

骨盤が形を変えて開いてくるのです。

 

 

なので、その反動で腰が痛くなってしまうなど

身体に症状が出てしまう方も多くなってしまう

のです( ;∀;)

 

骨盤は開いてしまった分、腰周り、おしり

などが大きくなってしまうのです…

 

 

骨盤の開きだけでなく、

母体を守ろうと、骨盤部分には

脂肪がつきやすくなってしまう。

 

といったことにもなるのですね。

 

 

 

ここで、産後の体型で悩みの1つに

上がってくるのが、ズボンが入らない。

など下半身に対する変化なんですね!

 

 

産前は問題なく履けていたズボンが

出産後は体型が戻りきれなくて

履けないままでいる。

 

 

皆さんも、思い当たるところが

あるのではないでしょうか??

 

 

それ以外にも

骨盤が開くと、影響してくることが

あるのですね。

 

 

それは…

骨盤の開きによって筋力が落ちてしまう

ということなんですね!

 

 

この筋力というのは

今ではよく聞くことフレーズだとは思いますが

インナーマッスルという筋肉のことを

いっているのです!

 

 

この骨盤周りについている

インナーマッスルが低下してしまうと…

 

骨盤を出産後に支えきれなくなってしまう

ことによって、本来ある内臓の位置が

やや落ち込んできてしまうのです!

 

 

 

 

 

 

これによって、胃や腸も下に落ちてくると

便秘がひどくなったり、

基礎代謝が悪くなってしまう。といった

ことになってくるのですね!

 

 

なので、出産後は下半身だけでなく

全体的に太ってしまうといったことにも

なってくるのです。

 

 

ここまで話すと少しずつ分かってくる方も

この中にはいらっしゃるかもしれませんが。

 

 

産後のママさんにとってもっとも重要なことは

骨盤にあるのです!!!

 

産後約6ヵ月まではリラキシンというホルモンが

出ているので、非常矯正効果が出やすい時期では

あります。

 

 

6ヵ月以降でも

全然効果は出ますので、大丈夫なのですが

 

もしもこのブログを見て頂いている方の中に

自分当てはまっているという方が

いましたら、一度自分を骨盤の状態を

知っておくと良いと思います!

 

 

 

笑顔な家庭でいれることを願います。

 

 

 

以上。乙金のゆーまんでした。。

産後骨盤の状態を知りたい方はこちら