産後の様々な痛みにお答えします!! 乙金中央整骨院

2018年05月8日

こんにちは!
乙金中央整骨院の清水です!

 

 

 

 

今回は産後のママさんたちに贈る
産後の様々な痛み』についてです!

 

 

 

 

例えば、
下腹部(恥骨)の部分が痛い。
尾骨のあたりが痛い。
腱鞘炎になった。
産後特に朝の腰痛が増した
骨盤の後ろ側がズキズキ などなど・・・

 

 

 

 

これらにはすべて
痛みが起こってしまった原因・理由があります。

 

 

 

 

 

今回は
そんなお悩みに
お答えしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

痛みその1 下腹部(恥骨)痛

産後のママさんで
このような痛みが出る方は正直多いです。

 

 

 

立ち上がる際
座った際
床のもの、赤ちゃんを持ち上げようとした際

 

 

 

 

これらは
産後のママさん特有の
骨盤の歪みに原因があります。

 

 

 

 

産後の骨盤というのは
歪みが非常に独特で
どういった歪み方かというと・・・・

 

 

 

 

骨盤の前側が開きます!!

 

 

 

そして骨盤の前側は
恥骨結合といって軟骨でつながっています。

 

 

 

 

骨盤の前側が開くということは
この恥骨結合が引っ張られ合うため
産後にこの下腹部(恥骨)痛が
出てくるというわけなのです!

 

 

 

 

痛みその2 尾てい骨の痛み

特にこの痛みが出る方は
座る際、もしくは座っている際に
痛みが出ることが多いです!

 

 

 

 

ズキズキする様な痛みが
尾てい骨に何か圧がかかっている間
常に起こります。

 

 

 

 

これはなぜ起こるのかというと
これも産後独特の歪み方によります!

 

 

 

それが反り腰です!
反り腰とは
骨盤が前のめりになることによって、
起こる産後に多い歪み方なのです。

 

 

 

 

尾てい骨に痛みが出ている方、
あるいは
骨盤の後ろ側に
ズキズキするような痛みが出るかた。

 

 

 

 

前述に覚えがある方は
この反り腰が強く
尾てい骨が引っ張られている可能性が高いです!

 

 

 

 

では、
どうやって治したらよいのでしょうか。

 

 

 

治し方その1 温めて 冷やして・・・

 

 

実は痛みというのは
炎症『身体が自身で体を治している状態』
が引き起こします。

 

 

 

ここが悪いんですよー!!
という信号なんです!

 

 

 

ですが、
出すぎてしまうと
痛すぎて動けなくなってしまいます。

 

 

 

逆に冷やすと
身体を治す炎症を抑えてしまいます。

 

 

なので、
どちらもしてあげればいいというわけなんです!

 

 

 

温めて、冷やしてを
5回ほど行います。

 

 

オススメは
浴槽に保冷剤を持ち込んでいただく
のが良いです!

 

 

浴槽につけて
保冷材につけてを繰り返し感じです!

 

 

交互に行うことによって
両方のいいところどりをしましょう!

 

 

 

治し方その2 ストレッチ

 

 

 

このような痛みの出ている方は
後ろ側、
特にお尻の筋肉が固くなっているケースが
多く見受けられます。

 

 

 

こういう方にして欲しいストレッチ

 

 

 

まず椅子に座ります。
その際膝の角度は90度がいいです。

 

 

 

次に足を組みます。
といっても完全に組むわけではありません。

 

 

 

組んだ方の足首を
反対の足の太ももに乗せる感じで組んでください。

 

 

 

組んだらそのまま
上半身を前に倒します。
お辞儀をするような感じでお願いします。

 

 

 

注意事項が何点かあります。

 

 

 

・必ず両側やってあげる。
・勢いをつけないようにする。
・痛みが出たらすぐに
 お近くの医療機関や整骨院に行ってください。

 

 

 

 

以上の点を守って行ってください!!

 

 

 

 

何かあれば
いつでもご連絡お待ちしております!!