産後骨盤矯正を受けようか迷っている大野城市の方へ

2017年09月13日

産後骨盤矯正を受けるメリットとは? 

大野城市の骨盤屋 乙金中央整骨院

こんにちは!

産後のお身体サポータこと

院長の清水です!(^^)!

 

 

 

産後のママさんは、ほとんどの方が

何かしらのお身体の不調でお困りです!

 

産後ケアを受けた方がいいのか?

どうしようか?

悩んでいらっしゃる方も多いです!

 

 

いまは赤ちゃんがいるから・・・

子供預けるところがないし・・・

また落ち着いてからでいいか~・・・

最後の出産が終わってから・・・

 

色々な理由があると思います(#^.^#)

 

私達は今までどの整骨院さんよりも

多くの産後骨盤矯正をやってきたと

自負しています!(違ったらごめんなさい💦)

 

だからこそ

・骨盤矯正を早めに受けるメリット

・先延ばしにするデメリット

についてお伝えしていきますね(^^♪

 

 

では先にデメリットからお伝えしますね!

 

 

その1.骨盤の開きで産前のサイズが入らなくなる

 

いきなり初めからきつい一言ですが

これは事実です💦

 

 

産後開いた骨盤は、人によっては

産前と変わらない位に自然に締まって

骨盤・ウエストに戻れます!

 

ですが、

産後開いた骨盤が開きっぱなしの

ママさんのほうが圧倒的に多いんですよ。

 

 

産後、数か月までは

まだ骨盤周りの筋肉や骨盤を支える

靭帯などは柔軟性があります!!

 

柔軟性があるうちにしっかり

産後の骨盤矯正を受けていればよいのですが、

 

そのまま放置していると・・・・

 

骨盤が開いたまま固まってしまうんです( ;´Д`)

 

 

結果、ウエスト、お尻周りがきつく

好きなデニムやスカートが履けないという

悲しい結果になってしまいます( ;∀;)

 

 

 

その2.ぽっこりお腹・たるみ

 

これも、産後ママさんの

お悩みベスト3にはいる項目です!!

 

骨盤の開きによって

筋肉が弛むために下に垂れて来ます。

結果お腹が出たように見えます。

 

そして、もう一つ意外な事実です・・・・

 

 

出産には、大きく

通常分娩帝王切開とに分けられます。

 

一見、通常分娩の方が骨盤が開くので。

お腹も通常分娩の方が弛む??と考えがちです!

 

ですが、実際は、

帝王切開の方がお腹は弛みます!

 

なぜかというと…

 

帝王切開ってお腹にメスを入れてますよね!

 

出産を終えて傷口を縫合している

間はもちろん安静ですね!

 

つまり、その間お腹の筋肉は安静で

使えないので、筋力低下が起きますので

結果、たるんでしまいます!

 

 

また、妊娠中お腹の赤ちゃんが成長

するほど、ママさんのお腹も大きくなります。

 

筋肉がどんどん引き伸ばされた分、出産後

たるみの原因になります!

 

 

 

3.婦人科系の疾患 2人目、3人目不妊の原因にも・・・

 

これは、意外に知らないママさんは多いです!

 

産後の歪んだ骨盤は

一般的に前方に歪んでいるんですね!

 

これを骨盤前傾タイプと言います。

 

 

この前傾タイプになると

産後ママさんの姿勢は骨盤のバランスを取ろうと

猫背になってしまうんです!!((+_+))

 

 

じゃ猫背になるとどうなるのでしょうか??

 

 

先ほどのポッコリお腹の原因となります!

 

そして、内蔵下垂がおきてしまいます!

内臓が下に下に下がってくるんですね!

 

胃下垂っていえばわかりすいと思います!

 

そうすると内臓の働きが悪くなってお身体不調が

出やすくなります。(>_<)

 

特に女性は気をつけて欲しいです!!

女性は、下垂した内臓や筋肉に

よって骨盤周りが圧迫を受けると

子宮や卵巣といった生殖器が圧迫されます!

 

 

イメージしてみて下さい・・・

 

あなたの大切な子宮や卵巣が圧迫されて

正常な働きができるでしょうか??

 

何かしらの不調や症状がでることが

容易に想像できませんか??

生理痛

生理不順

冷え

むくみ

便秘

不妊・・・・

 

 

だから産後のママさんにとって

骨盤のゆがみと

猫背は大敵です!!!!

 

 

次回の産後ブログは、

 

産後骨盤矯正を受けるメリットに

ついてお伝えしますね!(^^)!

 

本日も最後までお付き合い頂き

本当にありがとうございます♬

 

産後の不調でお悩みの方はこちら!

   ↓

http://otogana-seikotsu.com/sango/