腰を反る時に痛みがある大野城市の方へ

2018年01月28日

身体を後ろに反らす腰痛が出る!!

 

大野城市にお住いの皆さん、こんにちは!!
乙金中央整骨院、治療スタッフの河津です。
もう少しで1月も終わりですね。
今年もあっという間に1年が
終わっちゃいそうですね(笑)

 

 

 

さて、本日のテーマはというと・・・
数ある腰痛の種類、第2弾になります!!
「身体を後ろに反らす際に腰が痛い」
という方に向けてブログを書いていきたいと
思いますね(^^)/

 

 

 

 

前回、僕のブログの方でお話させて頂いたのは
「中腰・前かがみの姿勢で痛みがでる腰痛」
というものでした。

 

 

皆さん、見ていただけましたか??
まだという方は、ぜひそちらも読んで頂けると
今回お話させて頂く内容が、より分かりやすい
かと思います。

 

 

 

では、本題に入りましょう!!
まず一番重要なことは、皆さん自身が
「自分はどのタイプの腰痛なのか」を
知ることです。

 

 

 

1,体を前に倒す
2,体を後ろに反る
3,体を右に倒す
4,体を左に倒す
5,体を右に捻る
6,体を左に捻る

 

 

 

皆さん!!改めて、この中の動きの中で
どの動きがお辛いですか??
もし仮に、2の体を後ろに反る動きが一番
痛みを感じるという方は・・・

 

 

 

『後ろに反ると痛いタイプの腰痛』
になります!!

 

 

 

ちなみに、後ろに反ると痛いけれど
それ以上に前に倒す方が痛いという方は
『中腰・前かがみになると痛いタイプの腰痛』
ということになります。

 

 

 

腰を後ろに反ると痛いタイプの方は
それ以外の動きでも以下のような
症状があることが多いです。

 

 

 

・仰向きで寝ると痛い
・物を持ち上げる時に痛い
・うがいをするときに痛い
・起き上がる時に痛い

 

 

などといった症状です。
また、腰を後ろに反らす以前に、ただ普通に
まっすぐ立つだけでも痛いという方も
この、腰を後ろに反ると痛いタイプになります。

 

 

 

腰を後ろに反ると痛い方の原因は??

 

 

 

1,股関節の硬さ

 

腰を後ろに反ると痛いという方は
90パーセントの方が・・・
股関節がほとんど動いていません。

 

 

 

なので、身体を後ろに反らす際に股関節が
動かない代わりに腰が、必要以上に
動かなければならなくなります。

 

 

 

もし仮に、この状態が日常的に続いて
しまうと1番動いている腰が使いすぎで
最初に痛くなってしまうのです。

 

 

 

理想的な動きは、股関節・腰・背中・首
が各関節に備わった適切な量を反ることで
身体を後ろに反らせることが理想です。

 

 

2,ももの前の筋肉の硬さ

 

腰を後ろに反ると痛いという方は
股関節の前側についている
腸腰筋と大腿四頭筋が硬くなっています。

 

 

腰を後ろに反ると痛いという方は
普段からご自身の身体の重心が、前に
傾いていることが多いです。

 

 

 

その状態が続いてしまうと、ももの前の筋肉
が常に頑張っていることになるので
筋肉が硬くなり、股関節の動きが悪く
なってしまいます。

 

 

 

以上の2つが、腰を後ろに反ると痛い方の
考えられる原因になります。

 

 

次回は、この腰痛に対してのストレッチを
ご紹介させていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

腰痛でお困りの方はこちら!!