腰痛でゴルフが楽しめない大野城市の方へ

2018年03月2日

ゴルフで痛む腰痛の原因とは??

こんにちは!整骨院院長の清水です

 

 

先日、ゴルフ好きの40代の方が来院されました!

本人の悩みはスイングした際の腰の痛み‼

 

 

 

御自身で毎日ストッレチを頑張ったそうですが、
腰痛が取れず・・・

 

 

近所でスポーツマッサージを受けたが
変わらず・・・

 

 

今度は整骨院にいくも、マッサージのみで
スポーツマッサージとほとんど変わらない
感じ…

 

 

そんな経緯で当院に来院されました(>_<)

 

 

この腰痛は、根気を入れて治療
を続けないと治らないのかな??
と本人は思っていたようです(>_<)

 

 

ですが、ゴルフの腰痛には、一定の
パターンがあるんですね!

 

 

ですので、そこを改善することで、腰痛は
ほとんど無くなってしまうことが多いです♬

 

 

腰痛の原因は??

 

 

 

この方はスイングした際が痛い!

つまり身体を捻る動作で痛み分けです!

 

 

普通は、腰に手を当てて
「痛いな~」って思う方がほとんど!

 

 

でも実は、わき腹と股関節にある筋肉が
大きな原因であることが多いですよ!

 

 

まず股関節にある筋肉は
腸腰筋という筋肉です!

 

ブログでも再三取り上げた
体幹を支える筋肉!!

 

 

腰痛の大きな原因にもなる
とても大切な筋肉です!

 

 

実は、この筋肉は身体を支える
だけでなく、もう1つ重要な働きを
しています。

 

 

スイングで腰を回転させるときに
一番初めに動く筋肉が腸腰筋なんです!

 

 

つまり初動で使うとても大切な部分!!

 

 

この筋肉は丈夫な筋肉ですが、
この筋肉の働きが悪いと、他の筋肉が
代わりに頑張らないといけなくなります。

 

 

次に腹斜筋!!

聞いたことはありますか?

左右のくびれ部分の筋肉です。

 

 

この筋肉が身体を捻る際に特に
働く筋肉です!

 

 

この筋肉の柔軟性が落ちたり、
働きが悪くなると、ゴルフ特有の
スイングの際の痛みが出てしまうんですね

 

 

 

セルフケアについて

 

ストレッチ動画を紹介しておくので、
無理のない範囲で行ってみて下さいね♬

 

 

特に、腸腰筋ストレッチは
患者さんにはお勧めしております!(^^)!

 

腹斜筋の参考ストレッチ

 

腸腰筋ストレッチ

 

 

本日も最後まで整骨院ブログを
読んで頂きありがとうございます♬