腰痛と内臓の関係あるの?? 大野城市の腰痛が得意な整骨院

2017年09月24日

大野城市の慢性腰痛でお困りのかたはご覧下さい

こんにちは!

スタッフの峯です!(^^)!

 

本日は大阪に治療の勉強にいって

きました!

 

2日間の大変な研修でしたが、

もっと患者さんに喜んでもらえる整骨院に

するための勉強がたくさんできました!(^^)!

 

さて、今回のテーマは

腰痛と内臓の関係について」です。

 

・もしあなたの腰痛がなかなかスッキリしない

・治ってもしばらくするとまた痛みがでてくる・・

・マッサージを受けても一時的・・・

 

そんなお悩みがある方は、腰にではなく、

内蔵に原因があるかもしれません。

 

え??内臓と腰痛??

 

ピンと来ない??・・・

 

確かに腰痛って

腰に負担をかけてしまったのかな??

普段中腰ばかりだし・・・

寝方が悪いから?・・・

って思っちゃいますよね!(^^)!

 

 

 

または、

内臓!??じゃ何か病気なの!!??

 

ちょっと待ってください!💦

確かに内臓系の病気で腰痛のような症状が

でる可能性はあります。

 

ですが、今回は内臓の働きの低下

腰痛を引き起こすことがけっこうあると言う

お話なんです!!

 

これは内臓機能の低下ですから、

例えば病院で検査等しても異常なしと

いわれるレベルです。

 

 

じゃ、なんで腰痛と内臓機能の低下が

関係しているの??

 

 

例えば

姿勢不良

ストレス

暴飲暴食

睡眠不足・・・

 

これらが内臓の働きを低下させる原因に

なることが多いです!!

 

内臓って元気がなくなると、下に下垂

してしまいます。

胃下垂と言えば、イメージ沸きますよね

 

胃下垂も胃の機能が低下している状態です!

 

 

特に腰痛と深い関係があるのが

肝臓と腎です!!

 

腰痛に限らず、肝臓と腎臓はお身体の

健康に深く関係している臓器なんですね!

 

まさに肝腎です!!笑

 

 

 

まずは肝臓からですが、

 

肝臓ってどんな働きをする知っていますか?

 

そう!主に毒素の解毒ですね!!

 

その機能が落ちると身体の毒素が身体に

溜まってしまい腰痛の原因になることがあります。

 

また、肝臓って体の中で

大切な熱をつくる臓器なんです

 

肝臓の機能低下は、熱を作れなくなり、

身体の血流が悪くなる→こりや痛みの原因に・・・

 

 

 

次に腎です!!

乙金中央整骨院のブログを読んで下さいって

いる方は何度か目にしたと思いますが、

 

腰痛で一番負担がかかる、原因になっている筋肉が

大腰筋という場所でした!(^^)!

 

 

実は、その大腰筋のちょうど上に位置するのが

腎臓なんですね!

 

つまり、

 腎臓の機能が低下

    ↓

腎臓が疲れて重くなる

    ↓

下垂し、大腰筋を圧迫

    ↓

大腰筋が疲れ腰痛は発症

 

ということが起きてしまいます(>_<)

 

ですので腰痛でお困りに方は、

姿勢

ストレス

暴飲暴食

睡眠不足・・・・

といった日常生活の改善がなにより

重要なのかもしれませんね(>_<)

 

では本日の腰痛ブログはココまで♬

 

 

このブログが気になった腰痛患者様はこちら

      ↓

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛と内臓