ギックリ腰にならないための予防法を知りたい大野城市の方へ part3 運動編

2018年04月8日

 

大野城市にお住いの皆さん、こんにちは!!
乙金中央整骨院、施術スタッフの河津です(^^)/
冬も終わり桜の綺麗な季節になりましたね。

 

 

 

さて本日のブログのテーマは、ギックリ腰に
ならないための予防法の第三弾!!
「運動編」になります。

 

 

前回の僕のブログでは、ギックリ腰に
ならないための予防法としてストレッチを
いくつか紹介させていただきました(^^)

 

 

 

まだ読まれてない方は是非とも、そちらから
読まれて下さい。どれも自宅でできる簡単な
ものなのになってますよ!!
皆さんもやってみて下さい。

 

 

 

さて、本日紹介させていただくのは
ギックリ腰にならないための運動です。

 

 

 

第二弾で紹介させていただいたストレッチと
組み合わせておこなうと、かなり効果的で
今後ギックリ腰になる確率をグッと
下げることができますよ!!

 

 

 

それでは早速参りましょう(^^)

 

 

 

腹筋強化運動

 

ギックリ腰にならないためには
強い腹筋をつけなくてはなりません!!

 

 

そのためには腹筋の中でも
「インナーマッスル」という
内側の支える筋肉が大変重要です。 

 

 

皆さんコルセットはしたことはありますか?
経験がある方はご存知だとは思いますが
コルセットをすると一時的に腰痛が
緩和されます。

 

 

 

ではなぜ緩和されるかというと
2つ理由があります!!

 

 

 

1つ目は「腹圧が上がる」ということです。
皆さん重いものを持ち上げる際に
「フッ!!」と力を入れた経験ありますよね。

 

 

 

あれが腹圧が上がっている状態です!!
腹圧というのは思いものを持つときや
椅子から立ち上がる時に非常に大切なんですね。

 

 

 

2つめは先ほどお伝えした
「インナーマッスルの代わり」
をしているから!!なんですね。

 

 

 

コルセットをしている時は
コルセットがインナーマッスルの代わり
に体を支えているから楽なんですよ。

 

 

 

さて、ここで皆さんに必ず
覚えておいてもらいたいことがあります!!

 

 

 

インナーマッスルの中の「腹横筋」という
筋肉は「天然のコルセット」と言われ
鍛えてあげると、コルセットをした時と
全く同じ効果が得られます(^^)/

 

 

 

では今からこの腹横筋のトレーニングを
教えていきますね!!

 

 

 

プランク

腕立て伏せの姿勢から、肩の下に肘が
来るようにして肘をつきます。
頭からお尻までが一直線になるようにして
お腹が落ちないように姿勢をキープ。

 

 

この時呼吸は自然に繰り返しましょう。
30~60秒を目安に頑張ってみて下さい。

 

 

 

アレンジメニュー

 

 

 

楽にできるようになったら、片足をつま先
まで伸ばして、床から20cm程浮かして
みましょう。さらにお腹を鍛える運動に
なりますよ!!

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回3回を通してお伝えさせて頂いたのは
ギックリ腰の予防です。
しっかりと予防することで、あの辛い
ギックリ腰にはなりません。

 

 

 

 

腰痛でお困りの方はこちら!!

 

ギックリ腰にならないための予防法を知りたい大野城市の方へ part2 ストレッチ編

2018年03月26日

大野城市にお住いの皆さん、こんにちは!!
乙金中央整骨院の施術スタッフの河津です(^^)
最近はとても暖かくなり、もう少しで春ですね。

 

 

 

では本日のブログのテーマに参りましょう!!
ギックリ腰にならないための予防法の第二弾
「ストレッチ編」です。

 

 

 

前回の私のブログでは、ギックリ腰に
なってしまう原因をいくつかお伝えしました。
まだ読まれてない方は、ぜひそちらから読んで
頂けると今回の話、より分かると思います!!

 

 

 

今回はもう二度と、つら~いギックリ腰に
ならないためのストレッチをいくつか皆さんに
紹介していこうと思います。

 

 

 

どのストレッチも皆さんの
ご自宅でできる簡単なものなので、ぜひ一度
皆さん試されてみて下さい(^^)/

 

 

 

ストレッチ1 「腸腰筋」

腸腰筋とは人間の数ある筋肉の中で唯一
上半身と下半身をつないでいる大きな筋肉です。

 

 

この筋肉が緊張してしまうと体をうまく
支えることが出来ずに腰に負担をかけてしまいます。
ストレッチをして柔らかくしましょう!!

 

 

1,片方の足を前に出し、膝を90度
  股関節を90度でキープします。
  (立膝をつくイメージです)

 

2,反対の足は膝を90度、股関節は0度
  の状態でつま先は立てるようにします。

 

3,お腹から股関節を通り、太ももの内側
  あたりが伸びているのを感じながら
  10秒程度深呼吸しましょう。

 

4,反対側も同じようにストレッチしましょう。

 

 

 

ストレッチ2 「中殿筋」

中殿筋とは、お尻を覆っている大きな筋肉で

腰とつながっている筋肉です。

 

 

 

中殿筋が緊張していると腰への負担が増える
のでストレッチをして伸ばしてあげると
腰の痛みをやわらげます。

 

 

1,椅子に座り、足首を膝の上にのせます。

 

 

2,そのまま、まっすぐ体を前に倒していきます。

 

 

3,お尻が伸びているのを感じながら10秒程度
  深呼吸をしながら伸ばしていきます。

 

 

4,反対側も同じように伸ばしていきましょう。

 

 

 

 

ストレッチ3 「回旋ストレッチ」

このストレッチでは、腰の筋肉やお尻の筋肉が
全体的に伸びます。
比較的に簡単なストレッチなので、まず最初に
行うストレッチにピッタリですよ!!

 

 

1,仰向けになり顔を左向きに、両手は肩を
  90°にして広げておきます。

 

 

2,左足を反対側に右側の方になるべく足を
  持っていきます。

 

 

3,右足はそのままにしておきます。

 

 

4,この状態で左のお尻の筋肉が伸びているのを
  感じながら10秒程伸ばしていきます。

 

 

5,反対側も同じように伸ばしていきましょう。

 

 

 

 

以上3つのストレッチを紹介しました。
どのストレッチも非常に効果が高く、さらに
どんな方でも簡単に行うことができます。
ぜひ一度試されて下さい!!

 

 

 

次回は、ギックリ腰にならないための
「運動」についてお話させていただきます。
どうぞお楽しみにしておいてください!!

 

 

 

腰痛でお困りの方はこちら!!

 

 

ギックリ腰にならないための予防法を知りたい大野城市の方へ part1原因編

2018年02月25日

もう二度とギックリ腰になりたくない!!

 

大野城市にお住いの皆さん、こんにちは!!
乙金中央整骨院の河津です(^^)/
ようやく少しずつ暖かくなってきましたね。

 

 

 

でも、まだまだインフルエンザは流行ってる
みたいなので、皆さんくれぐれも手洗いと
うがいはきちんと行いましょうね!!

 

 

 

 

では、さっそく本日のブログテーマに
まいりましょう!!今回は・・・
ギックリ腰にならないための予防法です!!

 

このブログを読んで頂いている方の中で
ギックリ腰になったという方は、本当に
気持ちが分かると思うのですが・・・

 

 

 

 

とっても辛いですよね??
普段できていることが、スムーズにできなく
なってしまうどころか、立つのも座るのも
じっとしているのも痛くて大変なんです(泣)

 

 

 

 

そんなつら~いギックリ腰にならないための
予防法を何回かにわけていくつか
皆さんにご紹介させて頂きます!!

 

 

 

 

そもそもギックリ腰の原因って何??

 

ギックリ腰の予防を知るためには、まず原因
を知ることがとても重要です。
ギックリ腰になる原因は大きく分けて2つです。

 

 

 

1、筋肉に持続的な負担がかかる
2、急激な負荷が腰にかかる

 

 

以上の2つです。
ではいくつか例をあげますね。

 

 

 

・椅子から立ち上がろうとした
・体を無理な状態で長時間立っていた

 

 

 

この2つは長時間同じ姿勢をとった後の動き
始めにギックリ腰になってしまうケースです。

 

 

同じ姿勢を長時間続けると体が固まり、関節の
スムーズな動きを妨げてしまいます。
この時、不意に急な動きをするとギックリ腰に
なる場合があります。

 

 

 

・重い荷物を持ち上げようとした

 

 

重いものを持ちあげようとすると、腰に
とても大きな負担がかかります。

 

 

ものを持ち上げるという動作とは、手を介して
物体の重量と足を介しての立ち上がる力が
腰で交差します。この交差する力が腰で
大きな負担となりギックリ腰を起こして
しまいます。

 

 

 

 

・クシャミをした

意外と多いのがこのクシャミをしてギックリ腰
になってしまう人です。
これは、上半身と下半身の急激な動きで関節に
瞬間的な負荷がかかり関節や筋肉を痛めて
しまうというものです。

 

 

 

・転んだ、打った

 

 

 

これはとても分かりやすい例です。
この時に急激な力が腰にかかります。
筋肉や関節、骨などを痛めると体を動かす
時に痛みがでます。

 

 

 

上記のようなことで、ギックリ腰は
起こります。原因を理解すればギックリ腰は
予防しやすいです。

 

 

 

次回からさっそくギックリ腰の予防
「ストレッチ」をお伝えします!!
皆さん、どうぞお楽しみに(^^)

 

 

 

腰痛でお困りの方はこちら!!

 

 

前かがみになると腰が痛い!! 大野城市の腰痛専門治療院

2018年01月21日

中腰・前かがみになると腰が痛い・・・

こんにちは!!乙金中央整骨院の
スタッフの河津です(^^)/

 

 

本日のブログのテーマは・・・

「腰痛」です‼

 

中でも今回は、中腰や前かがみ
姿勢でで出てしまう腰痛を取り上げます!

 

お仕事や家事で特に出やすい
のがこの中腰や前かがみではないでしょうか??

 

俗に言うギックリ腰なんかも
これが原因で出る患者さんが多いです

 

 

中腰・前かがみになると痛みが出る
腰痛の特徴は??

 

 

中腰や前かがみになると
痛みがでる腰痛の方は・・・

 

 

・腰を前に曲げると痛みがでる
・ギックリ腰になった経験がある
・身体をひねると痛みがでる
・長時間座っていると、腰に違和感や
 痛みがでてくる
・腰を伸ばすと少し楽になる
などの傾向があります。

 

 

 

原因は??

 

 

1,背中や腰の筋肉疲労

 

中腰・前かがみになると痛みのでる腰痛
の原因の一つ目は、背中や腰の筋肉疲労に
よる「筋肉の硬さ」です。

 

 

 

特に関係があるのが、「起立筋群」
「腰方形筋」「広背筋」「中殿筋」という
筋肉になります。

 

 

これらの筋肉が硬くなってしまうと
筋肉の中にある神経が圧迫を受けてしまい
痛みが出てしまいます。

 

 

 

2,もも裏の筋肉の硬さ

 

もも裏の筋肉をハムストリングスといいます。
このハムストリングスとは、骨盤の下から
膝の裏側をつないでいる大きな筋肉です。

 

 

 

この筋肉は、歩いたり走ったり
地面を蹴ったりする際に働きます。

 

 

正常な状態だと、ゴムのように伸びたり
縮んだりする役割があります。

 

 

太もも裏の筋肉が硬くなると、
この筋肉が体を後ろに引っ張ろうとします。

 

前かがみになろうとすると、
この筋肉と体の前後で引っ張りあいこが
起こります。

結果、身体を前に倒しづらくなり、
大きな負担をかけてしまいます。

 

 

 

ですから、片足を椅子などに
上げた状態で身体をゆっくりと前に倒し
ハムストリングスをストレッチ
してあげましょう。

 

 

 

 

3,骨盤のゆがみ

 

 

骨盤というのは人間の身体の土台になります。
この土台が傾いてしまうと、身体全ての
筋肉に負担をかけてしまいます。

 

 

 

 

なぜ骨盤がゆがんでしまうのかというと
皆さんの普段の「姿勢のクセ」
になります。足を組むクセがあったり
かばんを毎回、同じ方の肩でからったり
皆さんも普段の姿勢を見直してみては
いかがでしょうか?

 

 

 

 

まとめ

 

腰痛の原因は人それぞれです。
今回お話させていただいたのは、中腰
前かがみになった時に痛みがでる腰痛
になります。

 

 

 

反対に腰を反った時に痛みが出る腰痛の
お話はまた次回お話させていただきますね。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

 

腰痛でお困りの方はこちら!!

 

 

 

 

 

大野城市の皆さん!! ギックリ腰の時に湿布ばかり貼ってないですか??

2018年01月7日

ギックリ腰になったらどうするの??

 

 

 

大野城市にお住いの皆さん
明けましておめでとうございます(^^)
乙金中央整骨院の河津です!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さん、年末年始はお身体の状態は
大丈夫でしたか??
さて、年明け最初のテーマは・・・
「ギックリ腰」です!!

 

 

最近とても寒くなり当院でも
ギックリ腰になり駆け込まれる方が
後を絶えません(´;ω;`)
皆さんかなり辛そうな顔をされてます。

 

 

 

その中でも患者様の9割近くが
たくさん湿布を貼ってこられます。
そう!!本日、皆さんに伝えたい
内容はこの「湿布」になります。

 

ギックリ腰に限らず、寝違えや捻挫など
の時にも湿布って貼りますよね??
そこで皆さんにひとつ質問です。
湿布の役割ってご存知ですか??

 

 

湿布の本当の役割って何??

 

湿布の役割とは簡単に言うと
「鎮痛」になります。
そうです!!その場の痛みを
やわらげてくれる作用があります。

 

 

 

湿布とは、その時に痛みや炎症が
ある時に使用するのは正解です(^^)
なので、ギックリ腰になった場合は
2~3日くらいは必ず貼ってあげて下さい。

 

 

 

冷湿布と温湿布の違いは??

 

「冷湿布と温湿布はどちらのほうが
 良いのですか?」と患者様から質問される
ことがよくあります。

 

 

 

実は・・・

 

 

 

 

冷湿布も温湿布も、成分は同じなんです!!
違いは、冷湿布には「スーッ」とする成分の
メントールが含まれています。

 

 

 

それに対して温湿布はというと「ヒリヒリ」
とする唐辛子の成分、カプサイシンが
含まれているというだけなんです。

 

 

 

ということは・・・
冷湿布も温湿布も効果は同じなんです。
そうなると冷湿布か温湿布かは、単なる
「好み」ということになりますね。

 

 

 

湿布で慢性的な肩こり・腰痛は治りません。

 

湿布を貼って、良くなったように感じるのは
湿布の「スーッ」とした感覚や
「ヒリヒリ」とした感覚で痛みをただ
ごまかしているだけなんです。

 

 

 

 

慢性的な症状の場合、筋肉が血行不良を
起こしています。なので、その部分に
湿布を貼ってしまうと、ますます血行不良に
なってしまいます(>_<)

 

 

先ほどもお話しましたが、湿布というのは
あくまでも「鎮痛」になります。
なので、痛みが強いとき以外は
できるだけ貼らないように心がけて下さい。

 

 

 

では、痛みが落ち着いてきた場合は
とのようにすれば良いのか・・・
答えは、しっかりと温めてあげて下さい。
お風呂に浸かったり、カイロを貼ったり
して下さい。

 

 

 

こうすることで、血行不良を起こしている
筋肉が柔らかくなり楽になります。
皆さんも是非一度試してみて下さいね。

 

 

 

 

まとめ

 

湿布というのは、ギックリ腰や寝違え
捻挫など痛みがある時に鎮痛剤として
使用しましょう。
痛みが落ち着いたら、筋肉を温めて柔らかく
してあげてください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

ギックリ腰でお悩みの方はこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も繰り返すギックリ腰でお悩みの大野城市の方へ

2017年12月30日

ギックリ腰って完治するの・・・?

 

 

大野城市の皆様こんにちは!!
乙金中央整骨院の河津です。

 

 

2017年も残り少しとなりましたね。
皆様は良い年になりましたか??

 

 

 

乙金中央整骨院では年末年始の
12月29日~1月7日にかけて
スタンプラリーを行っています。
最大25000円分もお得になりますよ!!

 

 

さてさて・・・
本日のブログのテーマはというと
「ギックリ腰」です!!

 

 

皆さんギックリ腰って経験ありますか??

経験ある方は分かると思いますが
とっても辛いですよね?(>_<)

 

 

 

当院の患者様にも
「今朝ギックリ腰になりました」
「物を持った時に痛くなりました」
などと駆け込まれてくる方は数多く
いらしゃいます。

 

 

 

ここで皆さんに一つ質問です!!
このギックリ腰という症状
”何回も繰り返す”
イメージはないですか?(笑)

 

 

多くの方がギックリ腰は、何回も何回も
繰り返し、ずっと付き合っていくものだと
誤認しています!!

ハッキリと断言します!!
ギックリ腰というのは
完治させることが可能です。

 

 

 

完治というのは、もうこれから一回も
ギックリ腰が起こらないといった状態です。
これから朝起きる時、重い荷物を持つときも
何も怖いものはありません(^^)

 

 

 

なぜそんなことができるのか・・・
私達、乙金中央整骨院では患者様の
姿勢や筋肉などといったギックリ腰の
根本的な原因に対しての
治療を得意としています!!

 

 

 

 

ギックリ腰を何回も繰り返して
しまう方は確実に、お身体のどこかに
根本的な原因が存在します!!

 

 

 

そこさえ治療してあげれば
ギックリ腰というのは、もう二度と
出ることはありません!!

 

 

 

今まで何回もギックリ腰に悩まされた方は
是非一度、乙金中央整骨院に
来院されてみて下さい!!
あの嫌な痛みとはサヨナラしましょう!!

 

 

 

ギックリ腰でお悩みの方はこちら!!

 

 

 

 

 

なにをしても腰の症状が治らない… ~大野城市の腰痛患者さんに人気の整骨院~

2017年11月9日

腰の症状が治らない…大野城市の方へ

こんにちは!

乙金中央整骨院の

悩み追っかけマンのゆーまんです!!

 

 

今日は 

整形外科や治療院に通ったけど

治らない腰の症状 

についてお伝えしますね!

 

 

 

 

 

 

 

あなたは次のような症状で悩んでいませんか?

・腰にずっと違和感があって

 なかなかスッキリしない

・長時間同じ姿勢でいると腰に痛みが出る

・お尻や脚ににシビレを感じる

・いつもギックリ腰が長引く

 

 

どうでしょうか??

 

 

また、ご家族や身の周りの方にも

このような人がいませんか??

 

 

腰の症状の原因は

人によって様々なんですね!

 

 

分かりやすく

AさんとBさんを例にして

お話をさせて頂きますね(^^)

 

 

Aさん、Bさんは同じ腰痛に悩んでいます

痛みの程度も、場所も同じ。

 

知人から腰痛は整骨院がいいよ!!

と教えてもらい治療にいくも・・・・

 

選んだ整骨院によって大きく結果が

変わってくることが多々あります。

 

 

Aさんは腰の症状が良くなり

スッキリ悩みも解消されました!!

 

逆にBさんはなかなか良くならない・・・

 

 

こういったことがよく起きます((+_+))

 

 

 

…なぜ???

 

 

どちらも同じ症状で

整骨院で治療をしているのに…

 

 

 

実は、これには理由があるのです!!!

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

腰痛の原因は、あなたの

これまでの身体の使い方に

あります!!

 

 

 

例えば・・・

 

・普段立っていることが多い?

 

・座ってのデスクワークが多い??

 

・寝方は?ベッド?床に布団?

 

・睡眠時間は?

 

・食事はどんなものを食べているの?

 

・普段重量物を持つことが多い?

 

・それは持ちあげる動作?

 

・逆に降ろす動作?

 

・はたまた体を捻ったりする動作?

 

 

 

腰痛を治すためには、どんな状態や

過ごし方をしているのか?といった

ことが重要になってきます!!

 

 

ですので治療をする側が、

患者様の生活背景をしっかり理解し

お身体にあった施術を出来るかどうか?

で結果が変わってくるんですね!

 

 

 

乙金中央整骨院では、

あなたの生活背景をしっかり

ヒアリングした上で、

 

 姿勢分析

 

 検査

 ↓

 適切な治療の提案を行います!!

 

 

 

 

なので、これまで

色々な治療を受けてきたけど

思うような結果が出なかった。。。

 

 

こういった方の腰痛治療を

得意としています‼

 

 

また、

どのぐらいの期間が

かかってくるのか??

もお伝えしています!

 

 

いま腰痛で困っている

どこにいっても一時的・・

これから先が不安だ・・・

 

 

当てはまる方は、

一日でも早く治療を

受けてくださいね!

 

腰痛でお困りの方はこちら

 

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰‼ 症状別に原因を解説します|大野城市の腰痛治療が得意な整骨院

2017年10月12日

ぎっくり腰のタイプ別原因をお伝えします

おはようございます。

乙金中央整骨院の椿山です!!

 

 

 

ブログを見ている方は、急に腰に痛みがでて、

立つことも辛い状態かもしれませんね?

 

 

俗にいう ぎっくり腰という症状かも!

 

 

そしてどこで治療を受けようか

ネットでいろいろ探されているのかも

知れません( ;´Д`)

 

 

あなたの今の腰の痛みはどんな痛みですか?

以下からチェックしてみて下さい。

 

 

1.椅子や床から立ち上がる時に痛い!?

2.椅子や床に座ろうとするとき痛い?

3.前屈すると痛い

4.腰を反ると痛い

.腰のまん中が何をしても痛い

.腰を左右に捻る、倒すと痛い

.歩くと響いて痛い(おしりあたり)

 

 

では、解説していきますね!

 

 

 

1.椅子から立ち上がる時に痛い

 

このパターンは、腸腰筋と言われる筋肉に

原因があることが多いです。

 

 

この場合は、どんなに腰の筋肉をもみほぐし

ても痛みは改善しないんですね!

 

 

なぜなら、腸腰筋は外から触れることが難しい

筋肉だからです!!

 

 

つまり、深い場所にある筋肉でアプローチが

難しい筋肉なんです( ;´Д`)

 

 

当院では、この深層筋にアプローチする施術を

行うので、数分で立ち上がりが楽になる方が

多いです!

 

 

 

2.椅子に座ろうとするときに痛い

 

この場合は、さきほどの腸腰筋も関係

している時がありますが・・・

 

 

仙腸関節という場所が大きく関係して

います!!

 

 

ここは、ぎっくり腰の原因の中でも、

腸腰筋の次に多い場所です

 

ここは、炎症が非常に起きやすい場所!!

 

ですので、

マッサージのような治療は厳禁です!!

症状が悪化してしまいますよ~( ;´Д`)

 

 

炎症を抑えるために、まずはしっかりおしり

付近をアイスノンで20分ほど冷やします!

 

 

もし痛みが引かなければ、当院で仙腸関節の

炎症を抑える施術を行うことができますので

すぐにご来院くださいね!(^^)!

 

 

3.前屈した時に痛い

 

これは、いくつかの原因が考えられます

1つは、さきほどの仙腸関節です!

 

 

2つ目は、俗に背筋と言われる背中の

筋肉です。この筋肉の筋膜に炎症が起きます。

 

筋膜…皮膚と筋肉にある膜のこと。これが

正常に働くことで、筋肉は正常に伸び縮みできる

 

 

すると、前屈したときに背筋が伸びた瞬間に

腰に痛みが起きてしまいます。

 

また、捻るような動作でも痛みがおきます!

 

 

このタイプも炎症が起きていますから

マッサージのような治療はNGです!

 

 

 

4.腰を反ると痛い

 

これ本当に多いんですよね!

 

 

このタイプは、最初にお伝えした腸腰筋

が原因になりやすので、ここを治療する

必要性があります!

 

 

また、腰方形筋といって、くびれの部分

(真横)より少し後ろにある筋肉です!

 

 

この2つの筋肉にアプローチして

あげると劇的に改善しますよ!(^^)!

 

 

ですが!ちょっと待って下さい!!

 

大切な場所をもう一か所忘れてました!!

 

 

それは・・・・

 

 

お腹の筋肉です!!

 

 

え!!?お腹??

 

そう!!つまり腹筋のことです!

 

 

 

この筋肉が凝り固まってしまうと

腰が反りづらくなります!!

 

 

また、慢性の腰痛で色々やってみたけど

良くならない方は、腹筋を調整すると

症状がスパーンっと抜けることがあるんです!

 

 

一度、御自身のおへそを中心に左右に分け

その上下を触ってみて下さい!

 

すごく硬くなっている部分があります。

御自身でそこをセルフマッサージして

上げてもよいですね♪

 

これは治療家の先生にも是非知って

おいてほしいです!!笑

 

 

 

 

 

 

5.腰の真ん中が痛い

 

腰椎と腰椎の関節部、これを椎間関節と

呼びます。ここを痛めてしまったことが

原因です!

 

 

 

特に重量物を持ちあげた際に、関節部に

大きな負担がかかり痛めるケースがあります。

 

 

基本どんな動きでも痛みがでるのですが、

特に反った際に痛みが出るケースが多いです!

 

 

このタイプも椎間関節を調整してあげると

その場で痛みが半減することも珍しくないです!

 

 

 

6.腰を左右に捻ったり倒したりした際に痛い

 

これは、腰を捻る、倒す働きをする

腹斜筋、腰方形筋が関係します!!

 

 

 

この筋肉は、見落とされることが多いです!

 

御自身でケアする場合は、わき腹を指5本

の全体を使ってつかむような揉み方でほぐして

みましょう!!

この部分も硬くなっている部分があるはず!

 

 

ただ、この部分は自身でのケアが難しいです。

当院にお任せいただくのがベスト!!

数分で結果を出しますよ♪

 

 

 

 

7.歩くと痛い

 

これも仙腸関節に炎症が起きてる場合にでることが

多いです!!(^^)!

 

仙腸関節は関節ですので、上下のせん断力に

弱いんですね( ;´Д`)

 

 

 

逆にダッシュは上下でなく前後の強い動きが

でますので、仙腸関節に痛みは起きません。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか??

 

代表的なぎっくり腰の原因

についてお伝えしました!!

 

 

ここであなたは2つの選択肢があります!

 

1つは・・・

ぎっくり腰でお困りであれば、

冷やしたり、安静したり、

コルセットを着用したり・・

 

自身でできることはあます。

 

おそらく10日~20日程で

改善するでしょう!!

 

 

ですが根本改善するわけではないので

多くの場合再発します。。。

特に症状は、繰り返す度に治りが悪くなる

傾向にあります

 

 

 

もう一つは・・・

 

いまのうちにしっかり治してくれる

治療院で治療を受けることです

 

 

たまに治療費がかかるから通院せずに

我慢している方がいますが、ぎっくり腰は

繰り返す度に症状がひどくなります。

 

結果、ヘルニアにある方もいます( ;´Д`)

 

 

そうなる前に少しの時間と治療費を

使って、もう腰痛、ぎっくり腰で悩まない

お体を作るのか??

 

 

 

いまのうちに最善の行動を起こして下さいね!

 

 

ぎっくり腰・腰痛を改善したい方はこちら

         ↓

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正!痛い?怖い?と不安に思っている大野城市の方へ!

2017年06月4日

大野城市「骨盤矯正に興味があるけど・・」と思っている方へ

 

おはようございます!

 

大野城市の乙金中央整骨院の

骨盤マスターことヒロポンです!(^^)!

 

 

本日は、スタッフ数名で、

大野城市の地域の方達に

オープン挨拶周りに行く予定です。

 

 

まだまだ整骨院を知らない方は多く、

でもお身体の不調で悩んでいる方は

すごく多いです(>_<)

 

 

ちなみに国民の8割が、まだ整骨院に

行ったことが無いそうです!!

 

しっかり僕らの想いをお伝えできればと思います!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

本日のブログは

「骨盤矯正ってこわ~い!!?」です!

 

 

よくメールや電話でのお問合せ

はじめて来院された患者様が言われる言葉です!

 

確かにイメージとしては、

痛い

怖い

ボキボキ

バキバキされる?・・・・

 

こんなイメージ持たれている方多いですね

((+_+))

 

確かにそのとおりですね!!(>_<)

 

 

実は、僕たち中央整骨院グループも

以前までは、背骨と骨盤の矯正

ボキボキ、バキバキする治療をやっていたんですよ

(;^ω^)

 

 

それは、本当に即効性があるから!

 

例えば・・・・

 

ぎっくり腰で、

奥さんの肩を借りないと

歩けないような患者さんが帰りには、

自分でしっかり歩けるようになったり!

 

 

数年続いていたヘルニアの痛み、しびれ

がたった一回で改善したり・・・

 

そんなどこにいっても治らなかった方の症状が

改善していく様をたくさん経験してきました!

(^^)!

 

 

でもですね!でも・・・・・

 

患者さんは、怖い!不安!です((+_+))

 

それってどんなにいい治療でも

患者さんに受けてもらえなかったら

意味ないな~と思ったんです(>_<)

 

 

僕たちの仕事とって、患者さんの痛みや

お悩みをお解決することですから!!!

 

 

ですから、乙金中央整骨院の骨盤矯正

 

即効性

安全

安心

子供からご高齢の方までok

な施術法です!!(^^)!

 

 

姿勢やお身体のゆがみ

 

骨盤の歪み

 

気になる方は、7月末

施術体験会を予定してます!!

 

まずは本物を体験してくださいね(^^♪