歩くものしんどい!!椎間板ヘルニア・坐骨神経痛のしびれでお悩みの宇美町のあなたへ

2017年11月26日

おはようございます。

 

乙金中央整骨院の

痛み追っかけマンこと峯です!(^^)!

 

 

 

本日は、宇美町にお住いの

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛で

お悩みの方へブログをお送りします!!

 

 

治療家である私も、

実は重度の腰痛から

苦しんだ経験があります( ;∀;)

 

 

病院に行くと、『ヘルニアですね』

との診断を受け、近くの整体院に

通院していたこともありました!

 

 

動くとたまらない痛み

いつ動けなくなるのか?という不安

 

 

次第にお尻~足先までしびれが

走るようになり、本当に辛かった

生活を思い出します・・・

 

 

私も同じ思いをしている。。。

今の不調どうにかした。。。

この先、仕事をしていくの不安だ。。。

病院や整体院に通院するも改善しない

 

 

もし、あなたが上記のような

お悩みをお持ちであれば、

こまま読み進めて下さい!!

 

 

そうでなければこのブログを閉じて下さい!

あなたの貴重な時間を無駄に

したくありません!!

 

 

今の状況を見直すことがスタートです!

 

もし、あなたが自力で色々とやっている

もしくは、、、

病院や整体、鍼灸整骨院に通院している

 

でも善しないのであれば、今の治療法

を見なおす必要があります!

 

 

症状を何とかしたいあなたは

ご自身のお身体を大切にされている

真面目な方に違いありません!

 

 

だからこそ、効果がないけど

どうしたら良いのか分からず、

セルフケアを続けたり、

何となく通院を続けている方

 

 

もしくは

先生がしっかりみてくれるから・・・

先生に申し訳ないから・・・

と気を使っている方も多いです(>_<)

 

 

でもそのまま時だけが過ぎ、

もし症状が変わらないならまだしも

進行してしまって手遅れになったら・・・

 

腰痛、ヘルニア、座骨結節でお困りの方は

こちら

 

なぜ症状が改善しないのか??

 

あなたはどんなセルフケアをしたり

治療法を受けていますか??

 

 

・自宅でストレッチやっている

・テレビで見た腰痛体操を続けている

・病院で牽引や電気を受けている

・整体でマッサージを受けている

・矯正がいいからと進められて、腰を

・バキバキ、 ボキボキしてもらっている

 

 

確かにこれも一定の効果があります!

実際改善していれば良いと思います。

 

 

ただ、これは一時的な効果であることが多い!

だから中々治らない方が多い!!

 

 

じゃどうすればいいの??

 

 

結論からお伝えすると

 

ヘルニア、坐骨神経になるくらい

腰に負担をかけてしまっている原因を

早く取り除くことです!

 

 

具体的に言うと、筋肉が原因です!

 

 

じゃ峯先生、マッサージでほぐぜば

いいんじゃないの??

って思いますよね??

 

 

ヘルニアや坐骨神経の方は

実は身体の深層にある筋肉

悪くなっていることが多いんです!!

 

奥の奥にある筋肉です!!

 

 

 

ですからマッサージや腰の牽引では

なかなか良くならない部分になります。

 

 

また、腰から離れた所にある筋肉に

原因があることも非常に多いんです!

 

 

実際に治療の現場では

『え!?こんな筋肉が関係してるの!?』

と多くの患者さんが驚かれます!

 

 

そして、この深い筋肉を

自力で調整することはけっこう

難しいんですね(>_<)

 

 

 なぜならこの筋肉は、

・自分では触ることが難しい

・普段意識して使っていない

という特徴があるからなんです!

 

 

このような状態で

マッサージを受ける

ストレッチを頑張る

背骨や骨盤を調える

これらをやってみてもすぐに

元の痛い状態に戻ることが多いです

 

 

 

参考までに当院が

どのようなステップで

施術を行なうかというと・・・

 

1.深層の筋肉を良い状態にする

   ↓

2.背骨や骨盤を矯正してバランス

を調える

   ↓

3.マッサージで表面の筋肉を調える

   ↓

4.再発したくない方は深層筋トレーニング

 

 

このような流れで患者様に

快適な生活を送って頂くお手伝いを

させて頂いています!(^^)!

 

 

腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛でお困りなら!

※クリックしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坐骨神経痛がつらい!!腰痛をどうにかしたい大野城市の方へ

2017年11月2日

坐骨神経、腰痛を改善したいあなたへ

 

おはようございます!!

スタッフの安在です!(^^)!

 

寒くなってくると現れる症状の

一つが坐骨神経痛ですね!

 

 

 

軽い症状っであれば、

違和感やだるさで済みます。

 

 

ですが、症状が進行すると・・・

 

・腰の痛み

・お尻~太ももの痛み

・お尻~脚先までのしびれ

といった症状がでてきます((+_+))

 

 

歩くのにも支障がでたり・・・

痛みで夜も寝むれない・・・

ずっと座っておくことができない

 

 

我慢できず整形外科にいくも

「レントゲンでは異常ないですね」

痛み止めとシップをもらって終了

 

 

じゃマッサージでほぐしてもらえば・・・

 

 

近くの整骨院に通院するも

毎回、電気を当ててマッサージ

 

 

一向に回改善しない日々に

嫌気がさしていませんか??

 

 

あなたがこれらに当てはまるのなら、

坐骨神経痛の原因に対して治療が

出来ていない可能性が高いです((+_+))

 

 

ネットや雑誌で原因を調べてても、

難しい言葉や専門用語ばかり・・・

 

 

いま一つ自分の痛みの原因が

分からない方も多いのでは??

 

 

腰痛坐骨神経痛の改善はこちら

http://otogana-seikotsu.com/

 

 

 

ここではシンプルにお伝えします!

 

 

原因とあなたに必要な2つの施術とは??

 

坐骨神経の原因は大きく2つ

 

1つは、背骨の腰の部分ですね!

腰椎(ようつい)と呼ばれる部分

 

 

腰の骨は5つります!

 

上から4つ目、5つ目あたりの部分に

異常が起きて神経が締め付けられると

痛みが起きます。

 

 

 

なぜ神経が締め付けられるのか??

 

 

身体の神経は、脳から出発し、

背骨の中を通り全身に張り巡ら

されるわけです!

 

ですから、腰の骨(腰椎)からも神経が

出ているわけですね!!

 

 

このとき締め付けられるのが

坐骨神経と言われる神経なんです!

 

 

この坐骨神経は腰椎から出て、

お尻を通って足先まで続いています!

 

 

腰椎で坐骨神経の根っこ部分が圧迫

されると、腰だけでなく、おしりや

足先まで症状がでるんですね

 

 

ちなみにこの場合、腰椎と腰椎の間に

ある椎間板というと所に負担がかかります。

 

 

その椎間板が負担で潰れると

椎間板ヘルニアという症状がでる

可能性があります!!

 

その時も痛みとしびれがでます!

 

 

 

で‼解決策は??

 

 

つまり、この腰の部分の負担を

取ってあげればOKということ!!

 

この部分に負担をかけてしまうのが

 

・骨盤のゆがみ

・筋肉への負担

 

 

まず骨盤!!

 

ここでもシンプル( ;∀;)

 

 

 

骨盤がゆがむとどうですか?

 

その上に位置する腰骨の椎間板に負担が

かかるイメージが沸きますよね!!

 

 

だから骨盤を矯正して

正しい状態にして上げる事が大切!

 

 

そうすれば坐骨神経への負担が

改善されるケースが多いです!!

 

 

 

 

次に筋肉への負担!

 

 

筋肉に負担がかかると

   ↓

筋肉への酸素、栄養の配給が不足

   ↓

血流が悪くなる!神経も圧迫を受ける

   ↓

特にお尻や太もも裏の筋肉!!

   ↓

結果、お尻や太ももがしびれる

 

 

 

 

じゃ筋肉だったらマッサージすれば

良いんじゃないの??

 

 

確かにマッサージで一定の効果は

期待できるでしょう!

 

 

でも筋肉に問題があるにも関わらず、

マッサージやストレッチで改善しない方

 

それは・・・

深部の筋肉に原因があります!!

 

 

深~い部分の根っこの部分が

悪くなっているケースがあります!

 

 

その筋肉にアプローチするための

施術が必要です!

 

乙金中央整骨院では、

特殊な施術でこの深部の筋肉まで

良くしていていくんですね(^^♪

 

 

坐骨神経痛、腰痛でお困りのかたへ

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛ストレッチ2 大野城市の腰痛が得意な乙金中央整骨院

2017年09月7日

おはようございます。

 

2日連続登場の椿山です!(^^)!

ではツバキブログいきま~す♬

 

 

昨日に引き続き、

腰痛ストレッチ その2

 

今日のストレッチは、

1.大腿直筋ストレッチ

この部分は、太ももの前側のストレッチです。

太ももの前と腰痛って関係あるの?

 

腰痛患者さんからよくいただく質問です!(^^)!

 

なぜ??腰痛と関係あるのか??

 

昨日あげた「腸腰筋」とこの「大腿直筋」は

筋肉に負担がかかり短縮すると

骨盤がこれらの筋肉に引っ張られて

 

骨盤が前傾してしまいます!

 

 骨盤が前傾すると、以前ブログで書いたように

反り腰の状態となって腰に大きな負担をかけてしまいます

 

 

特にデスクワークが多い方

ヒールなどの靴を履くことが多い方

産後のママさん

 

などはこの骨盤前傾になりやすいです!

 

そういった理由で腰痛でお困りの方は、

大腿直筋のストレッチをして頂きたいですね!

※朝起きるときに腰がつらい方も是非行って下さい

 

 

 

ではやり方ですが・・・

 

①立位で膝をもって曲げていきます

踏ん張っている脚より後ろに引くと

より伸びます

時間は15~20秒

硬い方は、30秒行ってくださいね

※やるときは一方の手で壁などを支えて

行なって下さい

 

 

 

※腰痛ストレッチの注事項

 

 

・写真のように膝が反対側の脚より

 前に出ないようにして下さい

・曲げた脚が外に開かないようにしてください

・壁に手をついて支えてやってください

 

 

本日までに3種類の腰痛、坐骨神経痛予防の

ストレッチをお伝えしました!

 

すごくシンプルですが効果が期待できるもの

をご紹介しまいした。

 

 

そのストレッチ知っているよ!!

という方もいらっしゃると思いますが、

やり方が間違った方も多く見られますので

参考にしてくださいね(#^.^#)

 

毎日数回、継続して効果を発揮しますから

是非継続!継続!ですよ♬

 

次回は、腰痛ストレッチ最終講です!

 

 

 

腰痛、坐骨神経痛お困りの方はこちら

    ↓

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/

 

 

 

 

効果的なストレッチを知りたい大野城市の腰痛患者さんへ

2017年09月7日

こんばんは!

 

乙金中央整骨院のマスコットキャラクターの

椿山(ツバキヤマ)です!!!!(^^)!

 

出だしからチョイ滑り気味ですが、

今日のブログは

腰痛予防のために一生使える内容ですので

是非最後までお付き合い下さいね~♥

 

腰痛をお持ちの方は本当に多いです!

 

日本の腰痛患者は数千万人と言われるほど!

まさに国民病ですね(>_<)

 

これだけ多い腰痛症!!

 

このブログを見て頂いている方には

病院や整骨院に行くことなく、

自身で予防、セルフケアして頂くことが

ベストです!(^^)!

 

 

ですので今回は、

腰痛緩和、予防に効果的な

ストレッチをお伝えしますね!!

 

そして、

周りで腰痛に困っている方がいらっしゃれば、

是非このストレッチを教えてあげて下さい!!

 

先ずは、この大野城市から

腰痛を無くしていきましょ~(#^.^#)

 

では、今日は

 

1.腸腰筋ストレッチ

この筋肉は、とくに腰痛の原因となりやすい

筋肉です。

ぎっくり腰になったときなどに凝り固まってしまう

筋肉なんです!!

 

ですので、この筋肉をストレッチすることは

腰痛、ぎっくり腰予防にすごく効果的ですよ~

 

 

①一方は膝をついて、もう一歩の膝は前に出します

 

 

②股の前側が伸びるように、身体は真っすぐを

意識して前方移動させます。

 

※15~20秒伸ばしてください

※痛みが強ければ中止してください

 

 

2.お尻のストレッチ

このお尻の筋肉が硬くなると

腰痛や坐骨神経痛の原因となりますので、

ここもしっかりストレッチ

して伸ばしていきましょう(#^.^#)

 

①写真のように脚を組みます

 

②背中を丸めずに身体を倒します。

この時おしりの筋肉が伸びてる

のを感じてください。

左右15~20秒くらい伸ばして下さい

 

 

本日は、腰痛、坐骨神経痛予防の

為の効果的なストレッチをお伝えしました。

 

是非毎日2~3回くらい実践してみてくださいね(^^♪

 

次回は腰痛ストレッチその2を

お送りしますね~

 

腰痛でお困りの方はこちら

  ↓

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/

 

 

 

 

 

腰のヘルニアでお困りの大野城市の方へ

2017年09月4日

ヘルニアの本当の原因ってご存じですか??

 

こんにちは!

乙金中央整骨院スタッフの峯です!

 

 

腰痛、腰のヘルニアでお困りの方は

今回のブログを読み進めて下さい!

 

 

ヘルニアって

どんな症状かというと・・・・

 

 

腰の痛みはもちろんですが、

お尻や太もも、ふくろはぎに痛みがでたり

状態が悪くなるとしびれが

出てきます。

 

特に30~40代の働き盛りで、

腰に負担がかかる

男性に多く発症します(>_<)

 

 

病院にいくとレントゲンなどの検査で

「すこしここが飛び出てますね~」

「ここがヘルニアの気がありますね」

などと言われます!

 

 

でもあるデータでは。。。

 

症状がない人のの70%が

ヘルニアの状態がみられたという

結果も出ています。

 

 

つまり、あなたのその腰痛、しびれの

原因はヘルニアが原因ではない可能性

があると思いませんか??

 

 

または、原因の一部ではあっても、

それ以外に大きな原因があることもある

ということではないでしょうか!?

 

 

・ヘルニアの手術をしても症状が

 改善しきれなかった方

 

・痺れが残ってしまった方

 

こういった方はすべての原因が

ヘルニアになかったことの証拠かも!!

 

 

ヘルニアってそもそも

「飛ぼ出す」って意味なんです!

 

 

腰の骨と骨の間に、椎間板という

場所があるんですが、

軟骨と言われる部分で、いわゆる

クッション材の役割をしてくれます。

 

 

通常、ここが腰にかかる負担を吸収

してくれるんですが、

ここに負担がかかり続けると

限界を超えて中身が飛び出すことが…

 

 

この中身を髄核というんですが、ここが

飛び出るとヘルニアと呼ばれるわけです!

 

 

ここで問題なのは、

飛び出てしまうほど、この椎間板に

負担がかかってしまっていることなんです!

 

 

その大きな原因が

・普段の立ち方、坐り方、寝方

・長時間負担がかかってしまう姿勢

・自宅でのソファーなどで悪い姿勢

など日常生活の何気ないところにあります。

 

 

そこを見直していくことが

腰痛をはじめ、ヘルニアや坐骨神経痛の

改善、予防につながります!!

 

 

是非、御自身の生活習慣を見直してみて下さいね(^^♪

 

 

腰痛、ヘルニアをどうにかしたあなたは

こちらをクリック

   ↓

http://otogana-seikotsu.com/youtsu/