昔は〇〇だった。と口にしてしまう大野城市の皆さんへ

2018年03月28日

昔は〇〇だった。と口にしてしまう大野城市の皆さんへ

 

皆さん、こんにちは!

 

今回も悩み追っかけマンこと

ゆーまんがやって参りましたよ♪

 

本日は、どうしても昔の自分の姿と

比較してしまう皆さんに向けて

ブログを更新させて頂きますよ~~

 

 

皆さんは自分が歳をとったな。と

いつから口にしていたでしょうか??

 

そう感じ始めた方がもしいるのであれば

そのまま放置してはいけません!!

 

 

当院で、上がってくる声の中で

多くの方は昔に比べると…

 

身体が動かしにくい。

すぐ痛み・だるさが出てしまう。

 

という声が目立っているのですね!

 

 

しかし、今あげた内容は

若さを取り戻すことができる内容なのです!!

 

 

実は、今あげた内容のほとんどの

原因が骨格・筋肉の状態

あることがほとんどなんですね!!

 

 

骨格とは

骨盤・背骨など骨の位置異常

の有無によってきます!

 

 

筋肉とは

インナーマッスル、アウターマッスルという

筋肉に大きく分類させていて

その機能・位置状態のことをいいます。

 

 

たしかに、他にも歳を感じてしまうものも

顔などのシワ・白髪などなど

 

見た目による変化はあるとは思いますが…

 

 

どうでしょうか??

昔のように若々しく動けたら

嬉しくないでしょうか??

 

 

 

お金・時間・理想のイメージが

いくつあっても…

 

身体が動かない状態だと

実現できないことも増えてくるとは

思いませんか??

 

 

なので、骨格・筋肉というのは

生涯において

もっとも大切なものだと言えるでしょう。

 

 

骨格の位置異常というのは

何年、何十年という時間をかけて

ゆっくり歪んでくるものになります。

 

原因は基本的には、姿勢の悪さ

あるのですが

 

若いころなどは

筋肉バランスがしっかり整っているため

身体は頭のイメージ通りにある程度は

動いてくれるんですね!

 

ですが、その時期から徐々に骨格は

歪んでしまっており

 

身体が動かないなぁ。と感じた頃には

歪みがしっかり出た後なのです…

 

だから、若いころから

姿勢に意識を向けていくのは

とても大事なことになってきます!

 

 

筋肉の位置異常というのは

まず、インナーマッスルとアウターマッスル

理解しておかないといけません。

 

インナーマッスルとは

身体を支えるために機能している筋肉

のことを指しています。

 

アウターマッスルとは

身体を動かしていくために機能している筋肉

のことを指しています。

 

実はインナーマッスル:アウターマッスル

7:3の割合で機能しておかないといけないと

言われているのですね!

 

若いころはこのバランスを自己的に保てて

いるのですが、

 

歳をとってくると

筋力低下と偏りが原因で

骨格を歪ましてしまう原因にもなってしまうのです。

 

 

逆に骨格と筋肉を

歳をとった後でも、しっかり整えれば

 

いつまでも健康的に身体を

動かすことは可能なのですね!!

 

 

皆さんも

いつまでも健康体で

 

理想の人生を進んでいきましょう!!!

 

身体の状態が気になる方はこちら