腰を反る時に痛みがある大野城市の方へ

2018年01月28日

身体を後ろに反らす腰痛が出る!!

 

大野城市にお住いの皆さん、こんにちは!!
乙金中央整骨院、治療スタッフの河津です。
もう少しで1月も終わりですね。
今年もあっという間に1年が
終わっちゃいそうですね(笑)

 

 

 

さて、本日のテーマはというと・・・
数ある腰痛の種類、第2弾になります!!
「身体を後ろに反らす際に腰が痛い」
という方に向けてブログを書いていきたいと
思いますね(^^)/

 

 

 

 

前回、僕のブログの方でお話させて頂いたのは
「中腰・前かがみの姿勢で痛みがでる腰痛」
というものでした。

 

 

皆さん、見ていただけましたか??
まだという方は、ぜひそちらも読んで頂けると
今回お話させて頂く内容が、より分かりやすい
かと思います。

 

 

 

では、本題に入りましょう!!
まず一番重要なことは、皆さん自身が
「自分はどのタイプの腰痛なのか」を
知ることです。

 

 

 

1,体を前に倒す
2,体を後ろに反る
3,体を右に倒す
4,体を左に倒す
5,体を右に捻る
6,体を左に捻る

 

 

 

皆さん!!改めて、この中の動きの中で
どの動きがお辛いですか??
もし仮に、2の体を後ろに反る動きが一番
痛みを感じるという方は・・・

 

 

 

『後ろに反ると痛いタイプの腰痛』
になります!!

 

 

 

ちなみに、後ろに反ると痛いけれど
それ以上に前に倒す方が痛いという方は
『中腰・前かがみになると痛いタイプの腰痛』
ということになります。

 

 

 

腰を後ろに反ると痛いタイプの方は
それ以外の動きでも以下のような
症状があることが多いです。

 

 

 

・仰向きで寝ると痛い
・物を持ち上げる時に痛い
・うがいをするときに痛い
・起き上がる時に痛い

 

 

などといった症状です。
また、腰を後ろに反らす以前に、ただ普通に
まっすぐ立つだけでも痛いという方も
この、腰を後ろに反ると痛いタイプになります。

 

 

 

腰を後ろに反ると痛い方の原因は??

 

 

 

1,股関節の硬さ

 

腰を後ろに反ると痛いという方は
90パーセントの方が・・・
股関節がほとんど動いていません。

 

 

 

なので、身体を後ろに反らす際に股関節が
動かない代わりに腰が、必要以上に
動かなければならなくなります。

 

 

 

もし仮に、この状態が日常的に続いて
しまうと1番動いている腰が使いすぎで
最初に痛くなってしまうのです。

 

 

 

理想的な動きは、股関節・腰・背中・首
が各関節に備わった適切な量を反ることで
身体を後ろに反らせることが理想です。

 

 

2,ももの前の筋肉の硬さ

 

腰を後ろに反ると痛いという方は
股関節の前側についている
腸腰筋と大腿四頭筋が硬くなっています。

 

 

腰を後ろに反ると痛いという方は
普段からご自身の身体の重心が、前に
傾いていることが多いです。

 

 

 

その状態が続いてしまうと、ももの前の筋肉
が常に頑張っていることになるので
筋肉が硬くなり、股関節の動きが悪く
なってしまいます。

 

 

 

以上の2つが、腰を後ろに反ると痛い方の
考えられる原因になります。

 

 

次回は、この腰痛に対してのストレッチを
ご紹介させていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

腰痛でお困りの方はこちら!!

歩く!立つ!座る!がつらい・・股関節痛でお悩みの大野城市のあなたへ

2017年11月24日

こんにちは!

 

乙金中央整骨院の清水です!(^^)!

 

当院では、40代以降の女性で

股関節痛でお悩みの方が多いです。

 

 

その患者様の多くが、病院受診を

された経験があります!

 

 

お話を伺うと

レントゲン検査では異常ないけど

痛いんです・・・・

 

先生からは軟骨擦り減っていると

言われました・・・・

 

手術を勧められて悩んでいます・・・

 

変形性股関節症と診断されました・・

 

 

そんな患者様が多いですね(>_<)

 

 

どうして股関節が痛くなるのか?

 

そもそもどうして股関節が痛く

なるのでしょうか??

 

 

股関節は、歩く、走る、立つ・・

といった基本的な動作をするために

日々頑張ってくれていますね;∀;)

 

 

 

そのため、股関節は丈夫な筋肉で

守られています!!

 

 

でも股関節に痛みが出るのは、

その丈夫な筋肉でさえも絶えられない

くらい負担がかっている証拠((+_+))

 

 

では、どうして負担がかかるのか?

 

 

それは、その筋肉をバランス良く

使うことが出来なくなっているから!!

 

 

簡単にいうと、左右の筋肉を

5対5みたいにバランス良く使えて

いないからなんです((+_+))

 

 

その結果、一方の股関節に痛みが

発症してしまうんですね。。。

 

 

じゃ、そのアンバランスって

どうしておきるの????

 

 

骨盤のゆがみと筋力低下がミソ!!

 

例えば、骨盤が右に傾くと右の股関節に

負担がかかります!

 

 

 

右の痛みが出てくると、無意識に

左に重心を変え、今度は左側が痛くなる

負のスパイラルにハマってしまいます(>_<)

 

 

こうやって両方に症状がでる方も多いです

 

 

また、骨盤が前に傾くと、太ももの前側が

堅くなり、膝の痛みまで出てきます。

 

 

結論1

まずは、骨盤を正すことが重要です!

 

 

 

そして、疲労しきってしまった筋肉を

再びしっかり使えるようにしてあげること

が大切なんですね!!

 

本来であれば、ストッレチをしてみたり

筋肉をほぐすことが良いのですが・・・

 

股関節周りの筋肉って、自身でうまく

調整することはなかなか難しいと思います

(>_<)

 

 

痛みがあるのに股関節をストッレチ

すると更に悪くしてしまうこともあります

 

 

 

もし、以下のストレッチをして痛みを

伴わなければ、ゆっくり行ってみて下さい

※ただし股関節が変形していたり、炎症を起こして

 いるような方は控えて下さい!!

 

股関節のストレッチ法

 

結論2

筋肉を正しく使えるようにする

 

 

骨盤矯正や筋肉の調整をしたい!

これ以上悪化させたくない!!

とお考えの方はこちらをクリック下さい!!

身体のバランスを改善する骨盤矯正