オスグットの膝の痛みが、病院に行ってもよくならない大野城市の学生さんへ!!

2017年11月25日

オスグッドでお悩みの大野城市の学生さんへ

こんにちは!院長の清水です!

 

 

 

本日は、膝の痛み=オスグッド

でお悩みの学生さんに朗報です!!

 

 

オスグット痛で、思うように

プレーができない!!走れない!!と

苦しんでいる学生は非常に多いです!

 

 

 

オスグッドと診断されたあなた、

以下のような指導をされて終わって

いませんか??

 

 

・練習のし過ぎだから休むように!

・太もものストレッチをしなさい!!

・成長だからサポーターを使って下さい!

 

 

 

 

ネットで調べて整骨院に行くも・・・

 

・筋肉をマッサージやストレッチする

・テーピングをしてそのばしのぎ

・電気や温めたり、毎回同じ施術

 

 

 

それでも一向に改善しない日々・・・

 

 

そんな辛い思いをしたくない

学生さんは、いま行っている治療を

変える必要があります!

 

 

でもどうして、上記の治療では

オスグッドの膝の痛みが改善しないのか?

 

 

それは、

オスグッドの痛みの原因の多くは

膝にはないからです!!!

 

 

そんなことってあるの!??・・

 

 

はい!!

膝だけにあることはほぼ無いです!

 

 

よく整骨院や整形外科に行くと、

太もも前側のストッレチを指導されます!

 

 

なぜなら、その筋肉が膝の骨を引っ張って

痛みがでるからです!!

 

 

ですから太もものストッレチをする

ことは間違いではないです!

 

 

 

ですが、それでは膝痛は治りません!!

 

 

なぜなら・・・

 

どうして?太ももの筋肉が膝の骨を

引っ張っているのか??その原因が

改善されていないからなんですね!

 

 

 

つまり原因の原因のまた原因を改善

させていく治療をしないと、オスグッドは

すぐ再発する学生が多いです!!

 

 

是非、一度今のケア、治療を見直して

みてくださいね!(^^)!

 

 

早く運動に復帰し、毎日を充実させたい

学生さんは当院に今すぐご連絡下さい!!

 

オスグッドでお悩みの学生さんはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝痛でシップや注射ばかりしている大野城市の方へ|大野城市の乙金中央整骨院

2017年10月26日

膝の痛みを根本から改善

 

こんにちは!スタッフの清水です!

 

本日は膝の痛みをなんとかした方へ

その方法をお伝えします!!

 

 

え!?_うそだ~!!

 

これまで

脚の筋肉を鍛えてみた・・

 

膝のストレッチを毎日続けた・・

 

耐えきれなくなって整形外科に行くと

膝にブスり!!っと注射・・・

 

それでも膝の痛みがよくならない!!

 

 

そんなある時、テレビを見ていると。。

 

何の番組??

 

 

今流行り!!感動ストーリー系の宣伝。

 

よくあるパターン( ;´Д`)

 

 

膝の痛みで人生真っ暗だった○○さん

       ↓

そんな時、このサプリとの出会いが

私を救ってくてました‼

       ↓

今では不安なく、快適に人生な人生!!

もう手放せません!的な番組・・・

 

 

よく見かけませんか??

 

 

でも、

あなたも実は分かっていてるはず!!

 

 

そう!!

サプリなんかでは膝は良くならない‼

 

 

私は、患者さんの施術をしてきた中で、

サプリやお薬??を飲んで膝がよくなった方

を見たことがないです(>_<)

 

 

なぜなら・・・

 

 

膝にいいと言われている

グルコサミンとか・・・・

コンドロイチンとか・・・

ヒアルロン酸・・・

 

いくらサプリ摂取しても、その成分の

多くは体外に出てしまいます。

 

 

しかもサプリの栄養って、血液を巡って

全身に行くわけですね!

 

 

痛い膝にどれだけの栄養がと届くのか?…

 

 

栄養があなたの悪い膝だけに集中して

届くことがあるでしょうか!??

 

 

そんなことは絶対にないですね・・・

 

 

サプリやお薬が悪いわけではありません!

根本の解決にはならないということを知って

頂きたいんです( ;∀;)

 

 

 

ではここから本題です!!

 

 

そもそも何で膝が痛くなるんっでしょうか?

 

 

よく軟骨がすり減っ痛い!!

って言いますよね

 

 

でも軟骨には神経がありません!

軟骨がすり減ったこと自体が痛みを起す

わけではないです

 

 

実は軟骨がすり減ってでた「カス」が

膝の滑膜という場所を刺激し、膝痛が

出てしまうんですね!!

 

 

問題は・・・

軟骨がすり減ってしまうくらい

あなたの膝に負担がかかっている!!

 

 

 

それを治すことが最も重要なんです!!

 

 

できれば、

将来、杖を突いたり・・・

膝を手術して人工関節をいれたり・・・

 

 

そんなことは避けたいですよね( ;´Д`)

 

 

そんなあなたが出来ることがあります!!

 

 

 

膝痛のためにやるべきたった2つのこと

 

 

一つは、

膝に負担がかからないように

身体のバランスを整えること。

 

それは骨盤と姿勢です!!

 

 

例えば・・・・

 

 

こんな海に浮かぶ家って木の脚の部分で支えれ

られていますよね!!体では脚や膝です!!

 

 

その上の住居が、身体では骨盤に当ります。

 

 

子の住居が傾くと支えている脚は

どうなるでしょうか??

 

 

恐らく亀裂が入ったり、最悪折れますよね

( ;´Д`)

 

 

あなたのお身体も同様・・・

 

 

骨盤(住居)が傾いて、膝に負担がかかる

      ↓

負担が続けば、軟骨や半月板はすり減る

      ↓

    傷みが発症

      ↓

  変形性膝関節症の完成

 

こういった流れです( ;´Д`)

 

 

つまり、骨盤のゆがみを整えることが必要!

 

 

 

 

 

また姿勢が悪い状態=猫背をイメージ

して下さい!!

 

 

背中が丸く姿勢が悪い状態って前のめりの

状態ですよね

 

 

すると、膝の前側に負担がかかるので、

先程と同じような結果を招きます!

 

 

また、背すじを伸ばした状態と

背中を丸めた状態で歩いてみて下さい!!

 

 

姿勢が悪い状態では、歩く際に脚が

上がりづらいことに気付きます((+_+))

 

 

スムーズに脚が上がらないという事は

膝も曲がりづらいといことですから。

これも膝に負担がかかってしまいます

 

 

つまり猫背を改善擦り事が必要!!

 

 

そして2つ目は・・

 

実は膝痛の根本改善には

ここが超~~重要なんですね!!

 

 

 

それは、脚を!膝を!上げる!曲げる!

筋肉なんです!!

 

 

特に股関節を動かす筋肉が衰えている人

ほど膝を悪くします!!

 

 

なぜなら、脚を上げるためには股関節が

正常に動かないと脚は上がりません!!

 

 

でもその股関節を上げるための筋肉が

使えていないと、歩く時に膝の曲げ伸ばし

で全身しようとするんですね( ;´Д`)

 

 

イメージ沸くでしょうか??

 

 

そしてその根本になっている筋肉は

腸腰筋といわれる筋肉なんです!!

 

※大腰筋と腸骨筋を合わせて腸腰筋と呼ぶ

 

 

 

また、大腿四頭筋という筋肉も

同じくらい重要です!!

 

 

俗にいうインナーマッスルですね!!

 

 

この筋肉は、年齢とともに筋力が落ちて

いきますから、年齢とともに膝が悪くなる

人が多いのもうなずけますよね!

 

 

 

まとめ

・骨盤と姿勢を正常に整える

 

・足腰を支える腸腰筋と大腿四頭筋を鍛える

 

 

 

もし自分でどうすればいいの??と思われた

方は解決策があります!

 

こちらをクリックして下さい

     ↓

http://otogana-seikotsu.com/kotsuban/

 

http://otogana-seikotsu.com/nekoze/